ブログトップ > スポンサー広告 > 山陰本線と舞鶴湾風景撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > 山陰本線 > 山陰本線と舞鶴湾風景撮影

山陰本線と舞鶴湾風景撮影

2017年12月02日~03日

先月、愛車のデリカを愛知県の艤装工場へ長らくの改造に出し、実装したFFヒーター。 夜中などエンジンをかけずとも設定した温度で車内温度を快適に保ってくれる便利なアイテム。
今回はその実力をはかるため、舞鶴湾で車中泊してきました。

まずは朝から園部~綾部間で山陰本線を撮影していきます。
_X9C79251000.jpg
↑列車の通過が先か、朝霧がやってくるのが先か・・・。だんだん迫り来る霧の中から221系が先に現われました。
胡麻-鍼灸大学前

_X9C79751000.jpg
さっきまで完全順光で「勝ったな!!」と思いきや・・・。
今日は、朝から列車が通過する時刻になると急に太陽が雲の陰に・・・。
船岡-園部

_X9C80321000.jpg
近年、山陰本線と並行するように高速道路が整備され、この静かな集落の上に覆いかぶさるように巨大な高架道路がかけられました。
立木-安栖里


_X9C80541000.jpg
陽が傾き始めた頃、集落は一気に晩秋の装いに。
山家-立木

途中あやべ温泉に立ち寄り、舞鶴湾へ着く頃には陽もとっぷりと暮れ、東の空には大きなお月様が顔をのぞかせました。
_X9C81311000.jpg
今日はこの月明かりと星空のもと、早めに眠りにつきます。
ヒーターはジェット機のような音が少し耳障りですがとても快適で、外気温2℃でも寝袋にTシャツとパンツ一丁で寝られるのはとても便利でした。

翌朝。
パキッと音がして折れそうな冷たい空気のなか、早速撮影開始。
_X9C81381000.jpg

槙山公園へ登り、山の上から撮影
_X9C81561000.jpg

_X9C81591000.jpg


_X9C81741000.jpg
山から降りてくると舞鶴湾は冬の風物詩でもある海霧が立ち込め、朝日に照らされていました。

この後タンゴ鉄道を由良川で撮影しましたが、動き回るウインドサーフィンのセイルと列車の配置バランスがうまく噛み合わず、ボツにしました。

拍手ありがとうございます!!

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-(2017年1月現在)
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。