ブログトップ > アーカイブ - 2013年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2013年04月

春の嵐山へ!! 天下茶屋-嵐山 臨時直通特急乗車

2013年03月30日(土)

今日は地下鉄堺筋線「天下茶屋」駅から、阪急「嵐山」駅まで直通運行する臨時特急に乗車しました。
この臨時列車のポイントはなんといっても、普段は各駅停車しか走らない地下鉄堺筋線の駅を通過する「特急列車」であるということ。

天下茶屋を出ると堺筋線内の停車駅は「日本橋」・「天神橋筋六丁目」と、この2駅のみ。
天六から阪急線内は「淡路」・「桂」~各駅停車~「嵐山」
茨木市も高槻市にも止まりません。

ではさっそく乗車。
_X9C0226 のコピー
定期列車の間を縫う臨時列車ということで、天下茶屋駅のホームは使用頻度の低い1番線からの発車。
_X9C0231 のコピー

10:15-出発-
乗り慣れない乗客の駆け込みなどで少々ドア扱いに手間取り、10:16-天下茶屋を定刻より1分延発。
運行初日のためか、あまり認知されていない列車なのか乗客は少なく、自分の乗っている車両は10人程度しか乗っていない。
ほどなくして動物園前駅に近づくと列車は速度を落とし、警笛一声 注意しながら駅を通過する。
いつも見慣れた駅の風景が、窓の向こうで流れていく。ホームで乗車待ちの乗客が、珍しく通過する電車の動きに首を振っていた。
恵美須町を通過し、最初の停車駅の日本橋へ到着。
列車間隔調整のための比較的長い停車時間にもかかわらず、ここでも数人の乗車があっただけで、列車は日本橋を出発。

その後は前の列車の影が近いようで、信号はY-GやY現示が続き、加減速も多めでスムーズな運行とはいかない。
天神橋筋六丁目に到着すると、日本橋から乗ってきた乗客が降車するシーンも多く、地下鉄線内をうまく利用されているのが見て取れた。
乗務員も市交→阪急に交代し、天六を出発。阪急線内に入る。


淡路駅の手前からまた信号がグズリだして、入駅前には停止信号で停車。
どうやら阪急京都線内は河原町行きの特急の直後を行くらしく、その特急がホームに落ち着くのを待ったようだ。
淡路では同じ京都方面行きの特急がホームを挟み、隣り合わせて並んだ。
駅のアナウンスでは河原町行きの特急が京都には早く着くと放送していたので、ここでも満員の河原町行き特急を横に見ながら、こちらはというと席は半分も埋まっていなくガラガラ。

満員の河原町行き特急が発車した1分後、こちらの臨時列車も後を追うように出発。
この臨時特急は次は「桂」までノンストップだが、先行する特急は茨木市・高槻市・長岡天神と停車駅するが追い越す事は無く、後を続いて行く格好だ。
しかしながら桂までは、先行する特急列車の影も無く、運転士の時間調整がうまいのか大した減速も無く、桂に到着。
ドアが開くと、今までの静けさがウソのように列車は雪崩れ込んで来た乗客で満員に。
目の前に立った親子連れに席を譲り、嵐山まではドア越しに流れる桜並木を眺めた。
やはり桜シーズン、嵐山は観光のメッカです。
11:17-
桂から嵐山線に入り、定刻に嵐山へ到着。
天下茶屋から1本。約1時間で京都へ来ることができました。
この臨時直通特急は、ゴールデンウィークまでの土・休日に運行されます。
地下鉄線内を通過するシーンはなかなかオススメです。


嵐山では春の風景を撮影。
_X9C0252 のコピー

_X9C0242 のコピー


_X9C0251 のコピー



その後は鉄分を補給するため、浜大津へ。
_X9C0357 のコピー
↑初めて見ました石山坂本線を走る800系

_X9C0310 のコピー
大津線はラッピング車が多い。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


拍手ありがとうございます!!!
スポンサーサイト

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-(2017年1月現在)
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。