ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

青森から東京へE5系「はやて」 グランクラスの旅

前回、寝台特急「あけぼの」で青森へとやってきたこの旅。
帰りは新幹線で東京を目指した。
今年の3月のダイヤ改正からはE5系による運用が大幅に拡大され、「はやぶさ」だけではなく、「はやて」にも充当されるようになった。

今回はこのE5系による「はやて」24号に乗車する。
朝から秋田県-白沢の撮影地まで車で走り、新青森駅へと帰ってきたのは、新幹線の時刻30分前だった。
昨日から相変わらず風が強くて、上着が脱げないでいる今朝の気温は、10℃。
北風が吹き抜ける新青森駅の新しいホームには、すでにこれから乗車する、E5系「はやて」が停車していた。
_X9C6016 のコピー
長いノーズのせいで客室部分は狭く、初めて目にした時、先頭車は短いのか!?と勘違いしたほどだった。

今回の「乗り鉄」もちょっと贅沢にグランクラスを予約した。
_X9C6030 のコピー

車内はシックな色使いの高級感ある雰囲気で、照明は珍しく枕木方向に並べられている。
1+2人掛のシートが6列あり、1両にたった18人という贅沢な空間となっている。
_X9C6065 のコピー
シートはパワーリクライニング機構を備えており、バックシェルタイプという、シートを倒しても後ろの席が狭くならない構造をしていて、リクライニングの最大角度は45度にもなる。
_X9C6051 のコピー
フルリクライニングをするとその快適さに驚いたが、シート幅が大きく、両肘掛に手を置くと「ふんぞり返る」形になり、態度のデカイ格好はなかなかに落ち着かなかった。


11:42
新青森発車。

発車してすぐに暖かい布おしぼりが提供され、後にアテンダントの方が飲み物と軽食のオーダーを取りに来る。
飲み物はソフトドリンクからアルコール類まで豊富にあり、乗車中は何度もオーダーが可能。
軽食は「和食」「洋食」から選べ、今回は「洋食」を選んだ。
飲み物は青森県産りんごを用いた、アップルジュースをオーダー。
65656556.jpg
アテンダントの方は大変気配りができていて、おしぼりが欲しい時にはすぐに出してくれるという感じで、アテンダントコールボタンは押す必要が無かった。
食事の後にお茶を頼むと、お茶菓子も一緒に添えられ、亀田製菓の袋にはグランクラスのロゴがプリントされていた。
さらには青森県産のアップルパイも提供され、十分な内容だった。


車窓の方に目を向けてみると、初めて乗車する東北新幹線は、トンネルが多い事に気が付く。
山陽新幹線のように、トンネルを出たと思えば、またトンネル・・という状態が続く。
シートが大きい分、窓との距離も離れていて、普通に着席しながら車窓を眺めるには少し遠い印象があった。

12:35
盛岡駅へ到着。
ここでは、秋田からの「こまち」24号を後部へ連結する。
グランクラスのある10号車は編成の最後尾にあり、連結シーンを見に行くには一番近いルートで行ける。
_X9C6076 のコピー

それでも、到着してみるとすでに連結準備は完了しており、連結器が備わるカバーが大きく口を開けていた。

_X9C6080 のコピー

12:39「こまち24号」が到着。
_X9C6089 のコピー

そのまま接近し、連結完了。

_X9C6103 のコピー

12:41
こまち6両を連結し、16両編成となった「はやて・こまち24号」は定刻通りに盛岡を発車した。

南下するにつれ空は真っ黒な雲が立ち込め、仙台では大雨に見舞われた。
多客のためか天候のせいか、仙台入駅前に列車が停止してしまった。
120506_.jpg

停車時間は大した事無く、その後は順調にダイヤを回復して行き、東京には定刻通り15:08に到着。
3時間26分の贅沢な旅は終了した。
東京駅へ一歩出ると、青森の気温とはまるで違い、そのままホームで上着など荷物整理に汗を流した。


鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

拍手ありがとうございます!!!!!!!

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-(2017年1月現在)
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪