ブログトップ > カテゴリ - JR北海道

JR北海道 富良野線・函館本線撮影 美瑛風景写真

2012年07月06~08日 北海道撮影まとめ。

北海道撮影ブログも今回で最終回。7月6日~8日までを一気に載せます。

富良野線にて臨時特急「富良野ラベンダーエクスプレス」を撮影。
_X9C7836 のコピー
7041D (クリスタルエクスプレス車両) 富良野線 上芦別-野花南

次は場所を変えて、ノースレインボーエクスプレスで運転される、ラベンダー3号を撮影します。
所定の時間になって踏切が鳴り始めると、近づいてきたのは青い顔・・・。
ノース車に不具合が発生したのか、なんと!183系サロベツ編成でやってきました。
_X9C7861 のコピー
7043D 富良野線 上芦別-野花南

日付は変わりまして、最終日。函館本線にて撮影。
気温がぐんぐん上がり、超望遠撮影を試みるも陽炎でクリアな写真にならず・・。
_X9C8129 のコピー
函館本線 伊納-近文 13D 「オホーツク」

_X9C8161 のコピー
函館本線 伊納-近文 2149M

今回の北海道 列車の撮影はこれで終了。
↓動画まとめ。



ここからは、美瑛での風景写真。
_X9C7789 のコピー

_X9C7898 のコピー

_X9C7945 のコピー

_X9C7996 のコピー

_X9C7982 のコピー

_X9C8021 のコピー

_X9C7729 のコピー

風景映像↓


このような感じで、夏の北海道撮影12日間の旅は終わりました。
ご覧いただきまして、ありがとうございました。


鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村




拍手ありがとうございます!!!

ブログトップ > カテゴリ - JR北海道

JR北海道 石北本線 特急「オホーツク」撮影

北海道撮影の続き
2012年07月05日(木)
足寄町にて夜を明かした北海道上陸7日目の今日は、2006年に廃線された「北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線」沿いに北上し、石北本線をめざします。

西留辺蘂あたりからボチボチ撮影を行い、安国駅へと到着。
駅構内の跨線橋から、キハ183系オホーツクを狙います。
_X9C7589 のコピー
11D 安国駅 EF600mmF4LIS 1/500sec f4.5 ISO200

いつからそうなったのか分かりませんが、キハ183系といえば特徴的な面構えの「スラントノーズ」。
それが札幌方面側にしか連結されておらず、反対の網走側は貫通型の先頭になっており、ロケハン時に苦労しました。やっぱり撮るならスラントノーズの方が良いですからね。

この安国駅では11Dと14Dの交換が行われるので、11Dの頭越しに14Dの前部を狙う構図を取っていたのですが、大誤算!! 11Dの停車位置がかなり手前で、対向する14Dとのツーショットは叶いませんでした。。。
_X9C7598 のコピー
14D 安国駅 EF600mmF4LIS 1/320sec f4.5 ISO200

14Dが通過して11Dが息を吹き返す頃、ポツポツと大きな粒の雨が降り出しました。
ほんとはこのフレーミングで、排気の陽炎に揺れる14Dを入れたかった・・・めっちゃくやしい。
_X9C7603 のコピー
11D 安国駅 EF600mmF4LIS 1/400sec f4.5 ISO200

11Dが去ると跨線橋の屋根は盛大な雨音を鳴らし、本格的な大雨に。
_X9C7625 のコピー
安国駅 EF600mmF4LIS 1/640sec f4.5 ISO200

大雨の中、機材が濡れないように車へ駆け戻り、次の撮影の為、旭川方面へロケハンを始めます。

この雨の中では、車から出て探すのにも苦労します。
おまけに雷がドッカンドッカン近くで鳴っていて、三脚担いで広場を彷徨うのも怖い思いをします。
そんなこと事をしているうちに、次のオホーツクの時間が迫ります。
近くの踏切でなんとか撮れそうな場所を見つけ、列車の通過を待ちました。
先頭車化改造の100番台。
_X9C7646 のコピー
13D 白滝-旧白滝 EF70-200mmF2.8L 1/1000sec f2.8 ISO640

雨は激しさを増す一方で、撮影を切り上げ、層雲峡温泉で冷えた身体を暖めました。

層雲峡温泉を出て旭川へ向かっていると雨雲を抜けたらしく、すっかり雨は止んだので撮影再開。
ですが、あの雨の影響で線路が水に浸かったらしく、16Dは約1時間遅れで運行されており、お陰でロケハンする時間を稼ぐ事が出来ました。
上川で良いポイントを発見!!
_X9C7666 のコピー
上川-東雲 EF70-200mmF2.8L 1/1250sec f2.8 ISO800

光量が稼げなくなってきたので、今日は撮影終了。

足寄町から瑠辺蘂経由で美瑛まで。今日の走行距離はけっこうなものになってしまいましたが、
無事に最初の停泊地、美瑛町に帰ってきました。
この後は風景撮影に重点を置いた撮影を行い、富良野線へも出かけます。
つづく-




鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


拍手ありがとうございます!!!

ブログトップ > カテゴリ - JR北海道

JR北海道 根室本線撮影

2012年07月04日(水)
北海道へ上陸して6日目。
今日は朝から音別-尺別で撮影を開始。
釧路名物の霧の中、動画に専念しました。

霧が晴れてくると、有名俯瞰ポイントに登り、雄大な風景の中を走る列車を堪能しました。
機関車直後3両がコンテナ未積載で、少し残念でした。
_X9C7448 のコピー
尺別-音別 EF70-200mmF2.8L 1/500sec f7.1 ISO400

_X9C7459 のコピー
音別-尺別 EF70-200mmF2.8L 1/640sec f7.1 ISO400

丘の上での撮影も一段落し、線路沿いにロケハンしながら帯広方面へ向かいます。
気になるところがあれば、止まって確認。なかなか骨の折れる作業の繰り返し。
振り子列車の特徴を活かした、カーブでの写真を撮りたくて、ナビでそれらしいポイントをいくつか周ります。
やっとイメージに合うポイントを見つけました。
車体の右側面と左側面を同時に構図に入れられる「巻き込み」を撮影できる良いポイントです。
_X9C7483 のコピー
上厚内-浦幌 EF70-200mmF2.8L 1/2000sec f4.5 ISO200


旅の疲れも溜まってきていたので撮影を早めに終了し、浦幌町の温泉へ。
小1時間ゆ~たり温泉に浸かり、気持ちも身体もリフレッシュ。
今晩は早めの就寝のため、まだ夕方ですが、停泊できそうな場所を探します。

途中、道の脇に古い納屋を発見。
北の土地らしい工夫を凝らした歴史ある風格に、思わず車を停めて撮影してしまいました。
_X9C7491 のコピー

_X9C7499 のコピー

_X9C7511 のコピー

陽が暮れる頃、足寄町のパーキングエリアに到着して本日の停泊場としました。
明日は石北本線の撮影をします。




鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

拍手ありがとうございます!!!!!!!

ブログトップ > カテゴリ - JR北海道

JR北海道 釧網本線 臨時急行「北海道一周大雪号」撮影

2012年07月03日(火)
網走湖にて夜を明かした今日の撮影は、北海道一周大雪号を狙います。

北浜駅からロケハンを開始、原生花園へと車を走らせます。
しかし、通勤ラッシュ??を迎え、交通量の増えた国道244号は、周りの車の速度がとても速く(基本的に北海道はどこも速い)、90km/hで流れているので、ロケハンで車を停車させるのにも危険ですし迷惑がかかってしまいます。
所々にあるパーキングエリアに停車して徒歩で探すのですが、草木が茂りまくりで分け入る事が出来ません。
某有名ポイントでも開発の手により立ち入りが禁止され、線路に近づく事はかないませんでした。
通過時刻も迫っていたので、海と絡めるシーンは諦め、釧網本線を川湯温泉方面へ下りました。
当初の予定は完全に崩れ去り、とにかく草の無い線路際を求めて走ります。
残り時間が少なくなっているのに、迎え撃つ方向へ向かうにはリスクが伴いますが、なんとかなりそうな場所を発見。
踏切の近くで、望遠縦撮りの場所が見つかりました。
早速、三脚を固めて準備に掛かります。

「こーんな撮り難い所、誰も来ないやろう・・・」

予想は大ハズレ、追っかけ組みが藁をもすがる思いで次々と横付けし、ここでもまた大所帯になりました。

と言っているうちに警報機が鳴り出し、お目当ての列車がやってきました。
_X9C7243 のコピー
釧網本線 札弦-清里町 EF600mmF4LIS 1/1250sec f4.0 ISO320

無事撮影が完了し、明日の撮影のために移動します。
明日は根室本線を撮影しようと思いますので、釧路へと向かいます。

途中、川湯温泉付近で面白い山を見つけたので、寄ってみました。
「硫黄山」・・・読んで字の如く硫黄が噴出する山です。
ここでも火山と出会ってしまいました。
_X9C7249 のコピー
硫黄山の様子は動画にてご覧下さい。


たっぷりと撮影して車に戻ると、服やら機材やら全部硫黄臭くて、髪の毛すらも硫黄臭くなりました。
近くの温泉で汗を流し、再び釧路方面を目指していると、「摩周湖」の案内表示が現れました。
時間はたっぷりあるこの旅行。寄らない手は無いでしょう。

第3展望台へ到着するも・・・
DVC00378 のコピー
あぁ・・「霧の摩周湖」・・ね。
そういう事か。

諦めずに第1展望台へ行くと・・・。
_X9C7303 のコピー
霧が晴れてきました。
湖面が青くてとても綺麗です。

_X9C7378 のコピー

_X9C7390 のコピー

美しい景色を堪能して、無事に釧路へ到着。
明日は根室本線にて「スーパーおおぞら」を撮影します。



鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

拍手ありがとうございます!

ブログトップ > カテゴリ - JR北海道

JR北海道 根室本線 臨時急行「北海道一周狩勝号」撮影

2012年07月02日(月)
昨日より新得入りした今日の撮影は、臨時 北海道一周狩勝号の撮影です。
もう撮影地は決めていて、非電化区間の醍醐味である俯瞰撮影を予定しています。

車寝の旅では水が貴重な物資となり、朝の洗顔などはクーラーボックスに入れていた氷が溶けた水で行います。
目が覚める冷たさで、気合が入ります。
レトルトパックの煮沸用にも水はできるだけ再利用して、終わったら再利用専用ボトルに戻して、2~3日は使います。
そんな不自由さが逆に楽しいと感じられるのは、普段の生活がいかに充実した物に囲まれているか、改めて感謝する機会でもありました。

本番の狩勝号までは時間があるので、ロケハン兼撮影です。
曇り空の下、暗いトンネルから飛び出す鮮やかな「スーパーおおぞら」の青色を狙いました。
ですが、太陽が厚い雲に遮られていて、思ったほど発色しません。
_X9C7077 のコピー
トマム-新得 EF600mmF4LIS 1/1000sec f4.0 ISO500

このあともロケハンをしましたが、フキの林を突き進んで車を傷つけるばかりで成果は無く、本番撮影用のポイントへと移動しました。

今日の目標である狩勝号はDD51ディーゼル機関車牽引の5両編成客車列車です。
撮影ポイントでは合計6両分の構図を作る為、先行する列車で調整を行いました。
何本か撮影して、この「スーパーとかち」にて構図を確定することができました。
相変わらず周りにはフキが鬱蒼と茂り、屋根から5段脚立を降ろして障害物を回避します。
_X9C7137 のコピー
EF70-200mmF2.8L 1/1600sec f4.5 ISO500

さぁ、狩勝号まであと30分を切ったところで1台、また1台と車が横付けされ、撮影者が増えてきます。
さっきまでたった一人だったのが、20人ほどに膨れました。
そういえば久々に人と話をしたなぁ・・・。北海道に入ってからまともに会話したのは始めてかも。
帯広から来たという若いパパさんは、小さな子供を脚立に抱えるように座らせ、特等席でのご見物です。
無邪気に笑う子供は、本番前の殺気立った現場を和ませます。
ビデオに声が入るんやけどなぁ・・・^_^;ま、ええか。子供は天使です。

そんなこんなで、通過5分前。
現場の殺気が最高潮になる頃、ポツリポツリと雨が降り出しました。
列車接近の警報が鳴る頃には本降りに。
もう雨具なんて用意している時間はありません。
このまま迎えます。
急に全員が喋らなくなった現場には、パラパラとフキの葉にあたる雨音しかしません。
やがて野太いディーゼル音が聞こえ、DD51率いる客車5両は無事通過し、撮影を終えました。
_X9C7163 のコピー
EF70-200mmF2.8L 1/1250sec f4.0 ISO400

「お疲れ様でした!!」と声を掛け合い、三脚や脚立を撤収していてふと気づくと、周りには誰も居ません。
追っかけ撮影のために早々と撤収し、次の目的地に移動されたようです。
目の前をキタキツネが普通に通り抜けていきます。
さっきまでの賑わいがウソのよう。

こちらはというと、もう明日の撮影の為の目的地を定め、移動を始めます。
目指すは網走方面。
途中、世界で2箇所しかないモール温泉の十勝川温泉にてダラ~っとして鋭気を養いました。
美人の湯とだけあって、肌がスベスベに(笑)

移動は長距離で、いくつか町を抜けてはまた単調な道が続きました。
途中で鮮やかな黄色の空間を発見。
_X9C7180 のコピー
見渡す限りの菜の花畑。
懐かしい小学校の花壇の匂いがしました。


日もどっぷりと暮れた頃、今日の停泊地 網走湖に到着しました。

鉄道だけじゃない!! ホームページ「Rail&AirLine」もよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


拍手ありがとうございます!!

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-(2017年1月現在)
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪