ブログトップ

キヤ143 ラッセル試運転撮影

2018年11月20日(火)

今日は播但線で本格的な冬を前に、キヤ143によるラッセル試運転が行われました。

撮影地の候補としては長谷-生野間でやろうと決めていて、初めの9580Dは順光になる鉄橋サイドからと考えていたのですが、雲が沸き始めてイマイチに・・・。
仕方が無いので、別区間で撮影しようと考えていた正面撮りをこの区間で済ましておくことにしました。
_A3A0731800.jpg
生野-長谷 Canon EOS5DMarkIV EF300mmF4L


_A3A0735800.jpg
生野-長谷 Canon EOS5DMarkIV EF300mmF4L


_X9C00711000.jpg
生野-長谷 Canon EOS1DMarkIV EF16-35mmF2.8LⅡ


_X9C00751000.jpg
生野-長谷 Canon EOS1DMarkIV EF16-35mmF2.8LⅡ


曇天ながらも、なんとか3カットほど撮影でき、返しの9581Dは計画していた鉄橋サイドで狙います。
この撮影順序の変更が功を奏し、雲の隙間から陽がさしました。
_A3A08151000.jpg
生野-長谷 Canon EOS5DMarkIV EF70-200mmF2.8L

今度は雪の中で撮影したいものです。

現地でお会いした皆様、今日はお疲れ様でした。
また線路際で逢いましょう♪

ブログトップ

紅葉シーズン到来!! 高山本線「ワイドビューひだ」撮影

2018年11月03日(土)

文化の日の今日は、高山本線で紅葉をバックに特急ワイドビューひだを撮影してきました。
金曜日の夜に大阪を出発し、途中の峠で車中泊。
早朝に高山本線へ到着して、さっそく撮影開始しました。

まずは高山本線撮影のド定番ポイント
今朝は風が吹いていたので残念ながら水鏡にはなりませんでしたが、早朝の静かな雰囲気が出せるよう露出に注意しました。
_A3A0347_1000.jpg
焼石-飛騨金山 Canon EOS5DMarkIV EF24-70mm F2.8L

紅葉を期待したのですが、なかなか色づく木が無く、ロケハンをしながら北上を続けました。
渚駅周辺まで来ると山の色が変わり、よく紅葉していたので今回は渚駅周辺で集中して撮影することにしました。
_A3A0524800.jpg
久々野-渚 Canon EOS5DMarkIV EF70-200mm F2.8L


_A3A04601000.jpg
渚-飛騨小坂 Canon EOS5DMarkIV EF24-70mm F2.8L


_A3A0486_1000.jpg
渚-飛騨小坂 Canon EOS5DMarkIV EF24-70mm F2.8L


_A3A0636_1000.jpg
渚-飛騨小坂 Canon EOS5DMarkIV EF24-70mm F2.8L


_A3A0476_800.jpg
渚-飛騨小坂 Canon EOS5DMarkIV EF70-200mm F2.8L


_A3A0540_1000.jpg
久々野-渚 Canon EOS5DMarkIV EF70-200mm F2.8L


_A3A0587_1000.jpg
久々野-渚 Canon EOS5DMarkIV EF24-70mm F2.8L


拍手ありがとうございます!!

ブログトップ

京都丹後鉄道で行く丹後半島サイクリング

2018年10月14日(日)

鉄道の日の今日は、京都丹後鉄道に自転車を載せて丹後半島を反時計回りで巡るサイクリングをしてきました。

map1.jpg

まずは西舞鶴駅から乗車し、スタート地点である岩滝口駅を目指しました。
IMG_20181014_1000.jpg

西舞鶴からは海がよく見える右側の座席に座りました。
良い天気です。
IMG_20181014_111000.jpg

普通列車で約45分、岩滝口駅に到着。
自転車を組み立てて、さっそくスタート!!
IMG_20181014_0951000.jpg

岩滝口駅からはとにかく178号線を走ります。地図見なくていいので楽です。
スタートから約4km、道沿いに「丹後のもち入りあんぱん」と書かれた看板を見つけてしまい、早くも補給停車することに。
IMG_20181014_101000.jpg

スタートから伊根まではほぼ平坦な道が続きます。向かい風でしたが快調に進み、ちょうど昼食タイムに伊根の道の駅に到着。
上にある道の駅は満員状態だったので、一段下の駐車場にある蕎麦屋さんで昼食をとりました。
ざるそばと炊き込みご飯を注文。 そばまんじゅうが付いてきたので、途中の補給用にポケットへ。
IMG_20181014_1141000.jpg

せっかくなので、ちょっと寄り道して伊根の舟屋へ。
IMG_20181014_1211000.jpg



エネルギー充填も完了!!
ここからはアップダウンの難所が続くコースへと変貌します・・。
時折10%を超える坂道を「あの曲がり角を曲がれば下り坂」と信じて登りますが、角を曲がれば新たな坂道があったり。
せっかく登り切っても、また海岸まで降ろされたり。
けれども進めば良い景色がたくさんあります。
IMG_20181014_1311000.jpg
のんびり休憩をとりながら進んだせいで、経ヶ岬には予定より約1時間遅れで到着。
帰りには「乗りたい列車」があるので、ここからは少し回復運転を行います。
寄りたい海岸などいっぱいあったのですが、全部通過して網野駅へ猛進。
サイクリストから鉄道マニアへチェンジした瞬間です。

写真も撮らず回復運転を続けたおかげで、目的地の網野駅には予定の30分前に到着することが出来ました。
自転車の解体も余裕をもって行うことが出来ました。
IMG_20181014_1611000.jpg

網野駅からは特急券を購入しました。
「乗りたい列車」というのは・・・
IMG_20181014_1621000.jpg
「タンゴエクスプローラー!!!」
2011年に引退した特急列車ですが、いまでも極たまーに現役特急列車の故障などで代走することがあります。
今日はその代走で「たんごリレー6号」にこの列車が充当されていました。
今日のサイクリングの予定は、すべてこの列車に合わせるダイヤで組んでいたのです。
IMG_20181014_16231000.jpg
かなりポロポロですが、いまではほとんど見られないハイデッカータイプのリゾート列車です。

車内は天窓もあって明るく感じます。
IMG_20181014_16291000.jpg
バリアフリーには全く対応出来ませんが、このような良い列車は末永く走ってもらいたいものです。

特急たんごリレー6号は福知山行きだったため、西舞鶴へは宮津で下車して普通列車に乗り換えます。
あ~良い列車で楽しい気分もここまでか・・・。
と思いきや、西舞鶴行きの普通列車はなんと「青松」でした!!
IMG_20181014_17151000.jpg

車内には木が使われ、あたたかい雰囲気になっています。
IMG_20181014_1721000.jpg

心地よい疲労感でぼーっと景色を眺めながら、今日一日の出来事を色々思い出します。
IMG_20181014_17421000.jpg

日もとっぷり暮れたころ、西舞鶴に到着しました。
お腹が空いたので、駅前で夕食をとることにしました。
IMG_20181014_1851000.jpg

護衛艦「せんだい」を模したキーマカレーと肉じゃがピザを注文
とても美味しかったです。
IMG_20181014_1831000.jpg


今日は一日、サイクリングも乗り鉄も両方楽しめて大満足でした。

走行距離 67.03km
獲得標高 1617m
スタートからゴールまで5時間45分


拍手ありがとうございます!!

ブログトップ

山陰本線 287系撮影

2018年09月16日(日)

念願だったフルサイズ機Canon EOS5D MarkIVを購入し、今日は試し撮りに山陰本線へ。

あいにくの空模様ですが、いつものように「きのさき2号」から撮影開始。
_A3A99111000.jpg
園部-船岡 EF24-70mmF2.8L

天気が悪いので空を入れる構図はできるだけ避けるよう、今度は俯瞰で撮影。
_A3A99831000.jpg
船岡-日吉 EF70-200mmF2.8L

急に雲が途切れ、日差しが時々のぞくようになりました。
こうなると露出がコロコロ変わるので、撮影ギリギリまで微調整を続けました。
_A3A00231000.jpg
下山-和知 EF70-200mmF2.8L


相変わらず晴れたり曇ったりを繰り返しますが、撮影の時には晴れてくれるので助かりました。
_A3A00531000.jpg
山家-立木 EF600mmF4LIS+Extender×1.4Ⅱ ※線路敷地外道路にて撮影

ここ数年で立木駅周辺の道路が大きく変わりました。
まだ旧道のガードレールは残っていたので、以前から撮影している編成撮り構図がまだ可能だった事に安心しました。
_A3A00761000.jpg
立木駅 EF70-200mmF2.8L

新しい道路が舗装されて、新たな撮影ポイントもできました。
IMG_26400.jpg

_A3A01161000.jpg
立木駅 EF70-200mmF2.8L


拍手ありがとうございます!!

ブログトップ

伯備線 381系「やくも」・EF64貨物列車撮影

2018年09月01日(土)

翌日に行われる米子でのサイクリングイベントに参加するため、今日は伯備線を撮影しながら米子まで撮り鉄移動です。

381系の撮影は「振り子」で車体が大きく傾斜するシーンを撮影するため、なるべくカーブを選びました。
前走の普通列車が6連だたったので、その車両を使って6連構図をとりました。
しかし、今度の「やくも」は何連で来るかわかりません。4連・6連・7連のどれか。
橋の向こうから近づく接近音で車両を数えました。
ダダンダダン・・・ダダンダダン「よし!6連!!」
で、いざ撮影ですが、迫る先頭をファインダーで見ながら最後尾がフレームインするまで堪えますが、なかなか入りません。
もう置きピンポイントに先頭車がかかる頃、シビレを切らして連写しました。
なんとかギリギリ最後尾までフレームに入れる事が出来ました。
_X9C02361000.jpg
方谷-備中川面 EF70-200mmF2.8L

そのまま貨物列車3082レを待ちます。
今度は最後尾まで入れる事はできないので、少し引いて長い列車の「雰囲気」撮影。
ですが、非常に残念なことに後ろの方、空コキ・・・。
尻切れでもせめてコンテナ満載のシーンが良かった・・。
_X9C02571000.jpg
方谷-備中川面 EF70-200mmF2.8L

今度は少し移動して、山間部をトンネルと橋で貫く伯備線らしいシーンを撮影します。
雨が降り出したので、車のバックドアを傘代わりに。
IMG_2456111.jpg

それからしばらくして「やくも」がやってきたのですが、出来た写真を観て愕然・・・。
先頭と架線柱が重なって、串刺しに・・・。
あー、最近ちょっと鉄道から離れてたからな~。配慮が足らん。
どうしても左側に切りたいものがあったので、そっちに神経が行ってしまった。
_X9C02711000.jpg
方谷-備中川面 EF24-70mmF2.8L

気を取り直して、北上を続けます。

車を流してロケハンしてたら、また良い感じのところを発見。
後続車が居たので急には止まれず、しばらくしてUターン。
うーん。車から見たときは良さげやったのになぁ・・。
架線柱が手前でケーブルが車体にかかって邪魔になりそう。
広角で撮影するから、気になるレベルでも無いやろうと撮影。
案の定気になるほどでは無く、ケーブルも運転席より上でかかり無事に撮影。
_X9C02881000.jpg
方谷-井倉 EF24-70mmF2.8L

同じ場所でさらに広角で編成全体を入れてみました。
_X9C02951000.jpg
方谷-井倉 EF16-35mmF2.8LⅡ

しばらく北上を続け、新見市内で昼食休憩。
布原駅周辺に俯瞰ポイントが無いか探してみることに。
倒木や落石がいっぱいの狭い山道を登って行きますが、車を停められそうな広いところがほとんどありません。
列車の音はすれども、木が鬱蒼としていてなかなか見えません。
ヘタなところに停めていて落石に当たるのも嫌なので、早々と降りてきました。
山から下ると、備中神代駅に到着。
ここで編成撮りをすることにしました。

300mmで編成を圧縮し、先頭部を強調する構図です。
しかし、やってきたのは4連の「やくも」
短い編成に輪をかけて望遠圧縮しているので、なんとも中途半端な構図になってしまった。
_X9C03101000.jpg
備中神代 EF300mmF4L

備中神代駅から離れていく芸備線を横に見ながら、伯備線に沿って進みます。

県道8号線と交差するところで良い感じの俯瞰ポイントを発見。
これで381系の平べったい屋根が撮影できます。
上から見ても振り子で傾斜する迫力があります。
ここでは7連の「やくも」が来てくれたので、構図に迫力が出ました。
_X9C03221000.jpg
備中神代-足立 EF24-70mmF2.8L

同じ場所で上り「やくも」を狙います。
先ほどの構図ではケツ撃ちになるので、横から望遠で流し撮りしました。
仕上がりはブレてない運転室窓枠のビスを見て「よし!!」と満足な手ごたえ。
インカーブから屋根を見ても向こう側の雨といが見えそう。改めて傾いてるなーっと思いました。
_X9C03321000.jpg
EF70-200mmF2.8L

天候が悪く露出の関係から、次は本日最後の撮影ポイントとなりました。
_X9C04481000.jpg
新郷-足立 EF24-70mmF2.8L
↑この撮影でやってくる「やくも」を見たとき、ひねりながら近づく光景がカッコ良くて、超望遠で切り撮って見ることにしました。
奥に見えるカーブを縦構図で狙います。
次の「やくも」まで1時間の足止め・・・。
IMG_2482.jpg

そして露出もそろそろイマイチになりかけたころ、381系がひねりながらやってきました。
_X9C0416800.jpg
EF600mmF4LIS
貨物列車も迫力が出るかと思いきや、振り子じゃないし、塗色もパッとせず・・。
素直に最初の構図にしておけばよかった。
いや、もう一台カメラが欲しい!! 1編成2構図は魅力です。
_X9C0397800.jpg

ということで、黒い雲が出てきて露出も限界。
せっかくですが、今回の撮影はここまで。
大会場所の米子まで移動します。


前泊は車中泊のため海岸へ。
日本海の水平線の向こうには「いさり火」が輝いていました。
シャッターブレを防ぐために、レリーズする前後には遮蔽幕をレンズにかけました。
_X9C04741000.jpg
淀江町海岸 70-200mmF2.8L バルブ

拍手ありがとうございます!!

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-
Canon EOS5D MarkIV
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪