ブログトップ

DDH 184 護衛艦かが 一般公開@敦賀港

2019年07月14日(日)

今日は、先日G20で大阪湾での警備任務にあたっていた護衛艦「かが」の一般公開へ行って来ました。
_X9C61281000.jpg
↑2016年横浜で艤装中の「かが」

午前中、舞鶴基地で行われた「ふゆづき」の一般公開に参加したので、敦賀には公開終了まで残り90分の到着となりました。
ゲートへ着く間際、「今から向かっても乗艦はできません! 外観の見学のみになりまーす!!」という非情な言葉に愕然としましたが、ここまで来て手ぶらで帰るのも。。。とりあえず行ってみよう!!と向かうと、なんの事は無い。普通に並んで15分もしないうちに艦内に入ることが出来ました。
IMG_38471000.jpg
まずは飛行甲板下の格納庫部分に通され、広い艦内に展示してあるものを色々見て周りました。

IMG_38791000.jpg
甲板へは大きなエレベータで観客数百人を一気に上げます。
エレベータが下降してくると、下で待つ人たちに「おお~っ!!」というどよめきが広がります。
これまで「いずも・ひゅうが・いせ・くにさき」と同じような艦を見学してきましたが、どこもみんな同じ反応が面白いです。
自分も初めて見たときは歓声をあげてました(笑)

IMG_38881000.jpg
エレベータで一気に甲板へ。
急に反響していた音がなくなり、外の空気や音に変わるのがいつも不思議な感覚です。

IMG_38941000.jpg
マストにはこれでもか!というほど信号旗を掲げて歓迎してくれていました。
WELCOME FUKUI TSURUGA
WELCOME TO KAGA

IMG_39121000.jpg
広い甲板ではヘリコプターの展示や操砲展示が行われていましたが、雨が強くなってきたのでこのあたりで降りることにしました。

それから再び舞鶴へ戻り、夜景撮影をしました。
_A3A28631000.jpg
「あたご」と「ふゆづき」の2隻で少し寂しい気もしますが、周りの灯りと艦のバランスがなかなか良かったと思います。

今日の移動量はなかなかのもので、温泉も入ったしそろそろ眠いので車中泊場所へ移動しようと走らせていると、イタリアの豪華客船「コスタ ネオロマンチカ」が入港していました。
_A3A28801000.jpg
雨の降る中、延長戦に。
長秒露出で雨脚がソフトフォーカス効果を演出してくれました。

翌日も舞鶴で撮影しようと頑張りましたが、一隻も動きが無く空振りに終わりました。


拍手ありがとうございます!!
スポンサーサイト



ブログトップ

G20 大阪サミットでの警戒か? 大阪湾に護衛艦「かが」停泊

2019年06月24日(月)

朝、何気なくAIS情報を見ていたら、大阪湾に護衛艦「かが」が停泊しているのを見つけました。
ということで、早速撮影に出かけてきました。

出発前に撮影場所を選定し、車で現地に向かいました。
道中ではG20目前だからなのでしょうか?警察車両がやたら多く、一日で目にした数は過去最高になったと思います。

現地へ到着すると、沖合いながらも良いポジションを確保することが出来ました。
ひゅうが型やいずも型の護衛艦は左サイドを撮影するのが好みなので、今回も撮影地選定が上手く行きました。
_A3A27801000.jpg
甲板には大型ヘリコプターMCH-101やSH-60Kなど複数のヘリコプターが搭載されており、一般公開ではなかなか見ることが出来ない運用シーンをみる事が出来ました。

今回一番の驚きは、陸上自衛隊のチヌークが「かが」に着艦したことでした。
_A3A28311000.jpg

さすがに2基の回転翼から生まれる風圧はすさまじく、盛大な水しぶきが印象的でした。
_A3A28361000.jpg

G20が無事成功し、一日も早く平穏な日常に戻ることを期待しております。


拍手ありがとうございます!

ブログトップ

三岐鉄道撮影

2019年06月22日(土)

今日は、三岐線 丹生川-三里間にて撮影してきました。
_A3A26741000.jpg
撮り始めはすっきりしない天気だったのですが、午後からは回復し、夏の陽気になりました。

_A3A27121000.jpg
青空に黄色い電車がよく映えます。

_A3A27321000.jpg
こんなプラレールみたいな編成も・・・

昼下がり。 天気は急変し、あやしい雲が沸いてきました。
_A3A27611000.jpg


この後、大粒の雨が降り始めたので撮影終了となりました。


拍手ありがとうございます!

ブログトップ

久々の撮影

2019年05月21日(火)~22日(水)

先日京都鉄道博物館へ「サロンカーなにわ」を見に行き、帰りにコンデジではありましたが貨物列車などを撮影。
久々に本格的に撮影したくなり、以前よく通っていた山陽本線三石-上郡間にて撮影してきました。

まずはネットで新たな撮影地を探してみることに。
すると俯瞰ができる場所が紹介されていたので、さっそく行ってみました。
_A3A20741000.jpg
10年以上前はこのS字カーブの線路脇でよく撮影しました。
けっこう列車に接近する危険な場所なので、いまはどうなっているのでしょう・・。
危険と言えば、この俯瞰撮影地も一人で行くにはけっこう心細いところでした。
IMG_20190521_8020.jpg
このような獣道(鉄の道)をクモの巣と戦いながら進んでいきました。
こういう場所ではまず動物の糞を探します。それから木の皮を見ます。
とりあえず大丈夫そうなので進みました。一応、クマ鈴つけて。

次はそろそろ定番の撮影地にも太陽の光がまわって来そうだったので、移動します。
_A3A22461000.jpg
来る列車来る列車みんな桃太郎・・・。
一昔前は66やPFや200とバリエーション豊かな貨物撮影だったのですが。
そういえばいつごろからか日常見かける貨物列車のほとんどが桃太郎でした。

お昼になり、貨物列車の間隔も空く時間になったので、前々から行きたかった津山の扇形機関庫を見に行くことにしました。
「津山まなびの鉄道館」という見学施設になっていて、貴重な機関車や気動車が保存されています。
IMG_35561000.jpg
なかでも是非観ておきたかったのが、日本で1両だけ製造されたというDE50形ディーゼル機関車。
IMG_20190521_800.jpg
亜幹線の輸送力増強と保守の低減のために1970年に開発された、16気筒2000馬力の強力なエンジンを搭載するDE50形ディーゼル機関車。
ハイパワーでDD54形機関車に比べ、保守も容易。画期的な機関車でしたが、たった1両しか製造されませんでした。
この車両も時代に翻弄された機関車で、70年代といえばオイルショックの後押しもあり、地方線区においても急速な電化が進む時代でした。
各地では早々に電気機関車にとってかわり、また非電化路線でも尖った性能は必要とされず、安定したDD51形機関車に委ねられ、このDE50形が量産されることはありませんでした。
ディーゼル機関車界の戦艦大和のようだと思いました。

津山から和田山へ抜け、城崎温泉あたりを周って、いつもの安息の地「舞鶴」へとたどり着きました。
前島埠頭にて艦船撮影を行いました。
177あたご 118ふゆづきが並んでいます。
左には横須賀を母港とする「海の迎賓館」と呼ばれる特務艦「はしだて」が停泊していました。
_A3A22631000.jpg
「はしだて」は海上自衛隊に所属していながら戦闘を目的としない非武装の艦船で、国内外の賓客を招いてレセプションなどを行う海上の迎賓館です。艦名は天橋立から。


_A3A22661000.jpg
425 補給艦ましゅう


_A3A22701000.jpg
ドック入りしている175 みょうこう


撮影していると時間がたつのはあっという間。
そろそろ日付が変わろうとする頃、月明かりで照らされた波の無い海がとても美しく、撮影延長戦に(笑)
_A3A22991000.jpg

朝、車中泊する車のカーテンを開けると、向こうのほうにミヨ崎へ向かって針路を取っている護衛艦を発見。
その後転針して5分ほどでこちらにやって来ます。あわてて機材を取り出し撮影開始。
_A3A23271000.jpg
逆光に目を凝らして見ると、118 ふゆづき でした。

その数十分後、今度は補給艦ましゅうが現われました。
_A3A2464800.jpg
信号旗は読めるようになったのですが、前々からよく見かける「2nd SUB BV36X」という謎の信号旗の意味が分かりませんでした。
ネットの情報では「訓練中」とのことらしいです。
_A3A24691000.jpg



今日は天気が良く、風が気持ち良い日です。
の~んびり本でも読みながら、護衛艦の通過を待ちます。
IMG_35836000.jpg

と! 来ました!! 自衛隊の船!?
_A3A24981000.jpg

結局5時間ほどのんびりしましたが、ゴムボートで終わりだったようです。


拍手ありがとうございます!!!!

ブログトップ

DDG-175「みょうこう」の一日

2019年03月09日(土)~10日(日)

今日は「京都舞鶴防災フェスタ2019」へでかけました。
フェス以外の時間は舞鶴湾で投錨する護衛艦「みょうこう」の撮影を早朝、夕方、夜間、早朝とおこなってきました。

9日早朝に前島埠頭に到着すると朝霧の向こうに「みょうこう」が見えました。
なかなか幻想的な早朝の良い画に恵まれ、朝から気合が入ります。
_A3A16081000.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF70-200mmF2.8L+Extender1.4×Ⅱ

その後は防災フェスタをまる一日楽しみ、午後の光の中に佇む「みょうこう」を撮影。
_A3A17781000.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF600mmF4LIS


↓こんごう型はこの角度から見るのが一番好きです。
ヘリ格納庫の無いスマートな艦尾がよく映えます。
_A3A1794800.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF600mmF4LIS+Extender1.4×Ⅱ

夜になりました。
今日は天気が良く、星がたくさん見えます。
_A3A18471000.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF16-35mmF2.8LⅡ

一日が終わろうとしていますが、湾内で投錨する「みょうこう」は衝突を回避することが出来ないため、他の船の動きを夜通し監視することになるでしょう。
_A3A18541000.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF70-200mmF2.8L

夜明け。昨日ほどの朝霧はなく、静かな舞鶴湾でした。
_A3A18801000.jpg
Canon EOS5DMarkIV EF70-200mmF2.8L

今回は護衛艦「みょうこう」にスポットを当てた撮影をしてみました。


拍手ありがとうございます!!!!!

profile

Author:E-Soichiro
休日カメラマン

いつも御覧いただきまして、本当にありがとうございます。
コメントをいただけると励みになります。

コメントをお送りいただける方で「非公開」でメッセージを送りたいという方は、「拍手コメント」へお願いいたします。
その際申し訳ございませんが、拍手コメントにはこちらから返信できません。

コメントでお話いただける方は、各記事のコメントへお書き願います。
こちらは管理人の承認後、一般に公開されます。

リンクは基本的にフリーです。
一言お声がけいただければ、相互リンクいたします。
長期に亘って交流の無いリンクに関しましては、期間を定めず管理人の判断により整理しますので、予めご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。


-使用機材-
Canon EOS5D MarkIV
Canon EOS1D MarkIV
Canon PowerShot G5X
PENTAX 6×7
Canon EOS1V HS(休)
Canon EOS1N RS(休)

SONY HDR-AX2000

自転車
SPECIALIZED
2015 TARMAC EXPERT

fc2counter
entry
category
archive
link
rss
qrcode
QR
copyright
Author by E-Soichiro

Designed by マンゴスチンw

また線路際で逢いましょう♪